読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシアな毎日

アラフォーからの子連れ海外就職、現地の生活などの記録です

マラッカタワー ・ リバークルーズ

The ShoreからUberでマラッカタワーへ。

RM6くらい。

 

※ドライバーさんには「マラッカタワー」と言っても通じなかった。

Uber 呼ぶ時も、「Taming Sari Tower」で検索しないとでてこない。

 

マラッカタワー向かいのナイトマーケットに行きたかったけど、子供がいやだというので、マラッカタワー付近で休憩。

日没が近くなったころ、チケットを買ってマラッカタワーへ。

外国人は外国人料金のせいか、チケットを買うと、水をくれます。

なんでだろ。

チケットを持って乗り場へ。

乗り場へ行く途中に写真撮影。

バックはグリーンで、合成写真にしてくれるみたいです。

 

タワーへ乗り込み、アナウンス後、上っていきます。

上るときは回転せず、てっぺん近くになったら回転し始めたような気がします。

ちょうど、日没の時間だったので太陽が沈んでいく様子がみれて、きれいでした。

タワーが一回転すると、マラッカの街並みが見渡せます。

海も見えて、古い町並みもよく見えます。

何回か回転した後、降下。

あっという間に終了。

 

タワーの後は、リバークルーズへ。

マラッカタワーからリバークルーズ乗り場までは歩いて5分もかからないところです。

ここでもチケットを買って、乗船前にバックはグリーンのところで写真撮影。

しばらく待って、乗船。

リバークルーズへ出発。

ちょうど日が暮れたので、夜景がきれいでした。

川の水はちょっとくさいです。

今回、子供が一番前に乗りたいと言っていたけど、順番が遅く乗れず。

でも、それでよかったです。

一番前は波がかかることが多く、大変そうでした。。。

衣装ケースの蓋で波をよけるおじさん・・・。

川の水、汚いもんね・・・・

 

夜になると涼しくなるマラッカ。

夜のリバークルーズはとっても気持ちよかったです。

川沿いのお店のテラスで食事をしている人たちが見えて、今度はあそこで食事したいなぁ、と思ったり。

 

そして、リバークルーズでびっくりしたのは、まさか往復して元の場所に戻ってくると思っていなかったこと。

てっきり、乗り場とはちがうところで降りると思っていたら、

Uターンして戻ってきた。。

子供はたくさん船に乗れたので喜んでました。