読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マレーシアな毎日

アラフォーからの子連れ海外就職、現地の生活などの記録です

またまた転職

転職して1年もたっていないので、転職する気はなかったのですが、よい条件のオファーをいただいたので、またまた転職することに。

さて、今回の転職と前回の転職の違うところをメモしておきます。

 

1.リリースレターが発行された。

→前回は発行されなかった。発行されない場合はビザキャンセルのため出国しなければならない。

2.オファーレターが出た。

→これは当たりまえ!前回の転職が異常だった!!

3.新しい会社がきちんとビザエージェントを頼んでくれた。

4.国内での転職、なおかつEPのキャンセルのための出国が必要ないため、タックスクリアランス不要。

 

今回はビザキャンセルのための出国、タックスクリアランスも不要だし、きちんとしたビザエージェントが手続きしてくれているのでスムーズに進んでいる状況だと思いますが、それでもところどころヒヤヒヤすることもあります。。

 

しばらくしたら忘れてしまいようなので、転職手順をメモ。

1.ノーティス ピリオドを確認する

2.退職届を提出

3.最終出社日、ビザキャンセルの日付を決める

4.リリースレターを発行してもらう

5.ビザエージェントにリリースレターや必要書類を提出し、新しい会社のEP申請開始(stage1)

6.現職のビザキャンセルの手続き

※ビザキャンセルをする前にstage1申請中の証明書をもらう必要あり。

 これをビザキャンセル時に提出できない場合は、ビザキャンセルには出国が必要になるため出国の航空券が必要。

7.ビザキャンセル完了。

8.ビザキャンセルの日にちまでに新しいEP発行してもらう。

もしくは間に合わない場合は、スペシャルビザを発行してもらい、その後EP取得。

 

おおまかにこんな流れのようです。

ビザの申請は本当にプロに任せないとわけわかりません。。

書類はマレー語だしねぇ。。

今回は、新しい会社のビザエージェントが現職のビザエージェントと直接交渉してくれて、現職のビザエージェントも調整してくれて本当に助かりました。

出国しなくてよくて、タックスクリアランスもしなくていいなら、意外と転職も悪くないかな。。。と思ったり。

 

上記は、自分のための覚書なので、詳細についてはイミグレーションやビザエージェントに確認してください。